2016年のチャリティカレンダーのテーマ。「たからもの」。


あなたの「たからもの」を思い浮かべてください。

ほっとしたり、わくわくしたり、

きっと様々な形があり、とても温かい気持ちになることでしょう。


世界中のどこに住んでいたとしても、

どんな状況下で暮らしていても、すべてのひとの心の中には「たからもの」があり、

それは私たちをあたたかかく包み込み、こころの支えになってくれるでしょう。


そして絵を描いてくれた世界中のこどもたちもまた、

「たからもの」を持っています。



2016年ストリートチルドレン芸術祭チャリティカレンダー「たからもの」


表紙絵「BARISAL IN MY MIND」(我がこころのボリシャル)


2016年チャリティカレンダー表紙絵「BARISAL IN MY MIND」(我がこころのボリシャル)

「我がこころのボリシャル」

作者名・年齢・性別

SHIHAB SHARAR SUMON・17歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

自分が生まれ育った土地である「ボリシャルの大好きな気持ちを描きました。

選考者

工藤律子さん(ジャーナリスト・NGOストリートチルドレンを考える会共同代表)

選考コメント

のどかで幸福に満ちた風景が、印象的な構図で描かれていて、一目で気に入りました。


1月の絵「TIME TO STUDY」(学びの時間)


2016年チャリティカレンダー1月の絵「TIME TO STUDY」(学びの時間)

「学びの時間」

作者名・年齢・性別

MIM AKTER・8歳・女の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

エクマットラに来るまで勉強する機会がありませんでした。今、学べることがとても楽しくて私にとって大切なときです。

選考者

北川悠仁さん(ミュージシャン・ゆず)

選考コメント

学べることの喜びが伝わってきました。


2月の絵「MY PRECIOUS RING」(大切な指輪)


2016年チャリティカレンダー2月の絵「MY PRECIOUS RING」(大切な指輪)

「大切な指輪」

作者名・年齢・性別

CHEAN OUDOM・11歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

成績が良くて学校から表彰された時に、お姉ちゃんが買ってくれたからです。とても大切なたからものです。

選考者

本間勇輝さん(NPO法人運営。インドでの学校経営や、東北をはじめ、全国各地における地域メディア「東北復興新聞」「東北食べる通信」などの発行)

選考コメント

色彩の美しさ。ブルーとイエロー、そしてレッドのバランスが素敵です。散らばるダイヤが気球にも見え夢の広がりも感じます。


3月の絵「ADVICE FROM THE ELDER」(年配からのアドバイス)


2016年チャリティカレンダー3月の絵「ADVICE FROM THE ELDER」(年配からのアドバイス)

「年配からのアドバイス」

作者名・年齢・性別

EMMANUEL MWANZA・16歳・男の子

国名・施設名

ザンビア・Every Orphan’s Hope

作者からのコメント

選考者

金本知憲さん(プロ野球阪神タイガース監督)

選考コメント

私も多くの先輩方からアドバイスを頂きましたので、共感するものがありました。


4月の絵「MY PARENTS」(両親)


2016年チャリティカレンダー4月の絵「MY PARENTS」(両親)

「両親」

作者名・年齢・性別

PEAT DARA・12歳・男の子

国名・施設名

カンボジア・愛センター

作者からのコメント

自分に関わる全てのことを大事に考えて、サポートしてくれるからです。

選考者

イルカさん(シンガーソングライター・IUCN国際自然保護連合親善大使・絵本作家)

選考コメント

人は日々、宝物を探し歩いています。探す事ばかりに夢中になると気づかない事が沢山あるけれどピート君はもう気付いているんだね。


5月の絵「GROWING FOODS」(食物栽培)


2016年チャリティカレンダー5月の絵「GROWING FOODS」(食物栽培)

「食物栽培」

作者名・年齢・性別

STANLEY CHAMA・18歳・男の子

国名・施設名

ザンビア・Every Orphan’s Hope

作者からのコメント

選考者

熱海市立熱海中学校のみなさん

選考コメント

絵がとてもきれいである。働いている人の大切さが伝わってくる。描いた子の気持ちが伝わってくるような絵だと感じた。


6月の絵「SCIENCE AND TECHNOLOGY IN THE WORLD」

(世界の科学とテクノロジー)


2016年チャリティカレンダー6月の絵「SCIENCE AND TECHNOLOGY IN THE WORLD」(世界の科学とテクノロジー)

「世界の科学とテクノロジー」

作者名・年齢・性別

HARLLNI NYEHO・11歳・男の子

国名・施設名

タンザニア・The Glory Kibena Pre and Primary

作者からのコメント

科学とテクノロジーの発達した世界で生活できているから、今僕が一生懸命勉強できているから。

選考者

石井光太さん(作家)

選考コメント

将来の自分のイメージを具体的に思い浮かべていること、これは何かを目指す時に必要なことです。こういう子はきっと実現します。


7月の絵「THE SOURCE OF LIFE」(命の源)


2016年チャリティカレンダー7月の絵「THE SOURCE OF LIFE」(命の源)

「命の源」

作者名・年齢・性別

KHOM CHANSOMA VITEY・10歳・女の子

国名・施設名

カンボジア・愛センター

作者からのコメント

水を飲まないと、みんな死んでしまうから。毎日とても暑いので、水はとても大切です。私は水が大好きです。

選考者

大脇崇さん(写真家、様々な土地の暮らしに触れながら、人間の良心を見つめる。著書に世界50カ国のこどもたちの夢と笑顔を集めた「ドリームス」など。)

選考コメント

「命の源である水」と答えた10歳のコムちゃんはすごい。3つ並んだ水の容器。それぞれの力強く大胆なフォルムが面白い。


8月の絵「MY TRESURES」(僕の宝物たち)


2016年チャリティカレンダー8月の絵「MY TRESURES」(僕の宝物たち)

「僕の宝物たち」

作者名・年齢・性別

SAIFUL ISLAM TIPU・14歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

大切なものが決められなかったので4つとも描きました!

選考者

木村裕一さん(絵本・童話作家)

選考コメント

選んだ4つの宝物から本人のことや生活が理解できていい。


9月の絵「A CRICKET TEAM IN BANGLADESH」

(バングラデシュのクリケットチーム)


2016年チャリティカレンダー9月の絵「A CRICKET TEAM IN BANGLADESH」(バングラデシュのクリケットチーム)

「バングラデシュのクリケットチーム」

作者名・年齢・性別

RAKIBUL HASAN RAKIB・9歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

僕はクリケットが大好きでバングラデシュのクリケットチームの活躍を見るのが楽しみです。バングラデシュのクリケットチームは僕の誇りです。

選考者

松山英樹さん(プロゴルファー)

選考コメント

バングラデシュのクリケットチームへの気持ちを感じたからです。


10月の絵「LOVE OF THE FAMILY」(家族の愛)


2016年チャリティカレンダー10月の絵「LOVE OF THE FAMILY」(家族の愛)

「家族の愛」

作者名・年齢・性別

BRAK CHEYCHEATA・10歳・女の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

とてもとても大好きだからです。今まで育ててくれたので、たくさん勉強して恩返しがしたいです。

選考者

ラオス学校建設教育支援プロジェクト~スーン~(ラオスのチャムバーサック郡にある小学校にて、長期休暇などに実際に伺い、子どもたちへの教育支援を行っております。)

選考コメント

絵から両親への愛がはっきりと見て取れること、また色遣いが可愛らしく明るい雰囲気であることがとても良いと感じ、選びました。


11月の絵「MEMORY WITH MY FATHER」(父との思い出)


2016年チャリティカレンダー11月の絵「MEMORY WITH MY FATHER」(父との思い出)

「父との思い出」

作者名・年齢・性別

SHIMUL AHASAN ROBIN・9歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

作者からのコメント

僕の宝物はお父さんとの思い出です。星のきれいな夜、二人で星空を見ながらいろんな話をしました。今はもう、お父さんはいないけれどいつまでも僕の心の宝物です。

選考者

榎木孝明さん(俳優)

選考コメント

どの絵にも心ひかれて、一枚を決めるのは難しかったです。お父さんが亡くなられ、大切な思い出の星空に私の心も、ぐっときてしまいました。


12月の絵「BRACELET」(ブレスレット)


2016年チャリティカレンダー12月の絵「BRACELET」(ブレスレット)

「ブレスレット」

作者名・年齢・性別

DOUNG SREYNOCH・13歳・女の子

国名・施設名

カンボジア・愛センター

作者からのコメント

両親が仕事をして買ってくれたからです。大好きで毎日つけています。

選考者

葉田甲太さん(内科医・カンボジア支援)

選考コメント

直感で選びました。直感で選んだら、この子の夢がお医者さんと書いてあって驚きました。きっとこの子は、ブレスレットを両親からもらってとても嬉しかったのでしょう。そして、お医者さんになれば、この小さな手が、何百、何千人の患者さんを救う事になるのだと思います。僕も頑張ります。ありがとう。




2016年のチャリティカレンダー「たからもの」。

いかがでしたでしょうか?


こどもたちの絵をご覧になっていただくことで、


少しでもこどもたちの可能性や感性、


様々な思いを感じ取っていただけたらと思います。



それではまた、引き続き2017年もストリートチルドレン芸術祭をよろしくお願いします。




ストリートチルドレン芸術祭・実行委員会一同

2016年チャリティカレンダー製作にご協力いただいた皆さま

協賛企業の皆さま

翻訳・訂正

東北福祉大学 シュミット・ケン先生

デザイン・校正

ハリウコミュニケーションズ株式会社

絵の選考

選考 氏 名  
表紙 工藤律子さん ジャーナリスト、NGOストリートチルドレンを考える会共同代表
1月 北川悠仁さん ミュージシャン・ゆず
2月 本間勇輝さん NPO法人運営。インドでの学校経営や、東北をはじめ、全国各地における地域メディア「東北復興新聞」「東北食べる通信」などの発行
3月 金本知憲さん プロ野球阪神タイガース監督
4月 イルカさん シンガーソングライター・IUCN国際自然保護連合親善大使・絵本作家
5月 熱海市立熱海中学校のみなさん
6月 石井光太さん 作家
7月 大脇崇さん 写真家、様々な土地の暮らしに触れながら、人間の良心を見つめる。著書に世界50カ国のこどもたちの夢と笑顔を集めた「ドリームス」など。
8月 木村裕一さん 絵本・童話作家
9月 松山英樹さん プロゴルファー
10月 ラオス学校建設教育支援プロジェクト~スーン~ ラオスのチャムバーサック郡にある小学校にて、長期休暇などに実際に伺い、子どもたちへの教育支援を行っております。
11月 榎木孝明さん 俳優
12月 葉田甲太さん 内科医・カンボジア支援・著書「僕たちは世界を変えることができない。But we wanna built a school in Cambodia.」 (小学館)、「それでも運命にイエスという。」(小学館)